4月25日から開催中のタンジョンパガー商店街キャンペーンが、開始早々早くも盛り上がりを見せています。日系飲食店に加え、ビューティサロンや旅行代理店など、幅広い業種を含んだ全38店が参加している同企画。2017年から町おこしの一環としてタンジョンパガーエリアを「商店街」と名づけ、タンジョンパガー×消費者×メディアが三位一体となって、当エリアを盛り上げ続けてきました。(詳細はこちら

期間中はタンジョンパガーエリアの参加店舗には、いたるところにポスターが。

スタンプラリーカードを受け取る参加者。

また、姉妹誌のWAttention Singapore でも同企画を誌面にて展開しており、同誌では渋谷区商店会連合会 大西賢治会長よりコメントを頂くなど、情報やカルチャーの発信源である東京渋谷からも注目されているこの企画の盛り上がりに、ますます目が離せません!

関連記事

ブログ

どんぶりレボリューションが日経スタイルに取材されました

今年10月にシンガポールで開催された「どんぶりレボリューション」が日系 続きを読む …

ブログ

【今日からスタート!】タンジョンパガー商店街福引キャンペーン

日本でも人気の日系企業「いただきますパルコ」「H.I.S.」「けいすけ 続きを読む …