この度、WAon Pte Ltdの「WAttention Sinapore」は、
SOZO PTE LTDとの主催により昨年大盛況に終わった、
島内初で唯一のラーメンイベント
「Ramen Revolution」
開催することを、ここにお知らせいたします。
 
 
 
開催場所は、昨年と同じく多くの観光客で賑わいを見せる
ユニバーサルスタジオがあるセントーサ島のリゾートワールド・セントーサ。
開催期間の 7 月 27 日(金)~29 日(日)の 3 日間は、
シンガポール島内、日本からの出店をあわせた計 10 ブランドが登場し、
話題性も抜群です。
 
ご家族やご友人など、皆様で楽しめる内容となっておりますので、
ぜひ御社メディアでご紹介いただけますと幸いです。
 
7月9日(月)配信予定の第二弾のプレスリリースでは、
会場で販売する全ラーメンの種類を公開予定です。
 
ぜひご期待くださいませ!
 
プレスリリースはこちらから

Related Posts

プレスリリース

第3回 タンジョンパガー商店街キャンペーンを開催します。

一昨年、昨年と大好評だった【タンジョンパガー商店街キャンペーン】を、今年も開催致します。 3回目となる今回は、シンガポールで最大規模となる約200万人の会員を抱え、多くの企業が加盟するリワードプログラム組織「NTUC Plus!(以下、Plus!)」が、イベントに協賛します。Plus!がイベントの告知を行うことで、これまでよりもイベント自体の認知度の向上が見込め、昨年以上の盛り上がりが期待できます。 【タンジョンパガー商店街キャンペーン】とは シンガポールの中心エリア「タンジョンパガー(Tanjong Pagar)」には、古くから発展し、築数十年のショップハウス*と近代的なビルとが林立しています。 地元レストランや屋台村のほか、日系の飲食店も集中し、どこか日本の商店街を彷彿とする街並みです。和テンションはこのエリアに20年以上事務所を構え、この地区とともに過ごしてきました。活気あふれる日本の「商店街」を期間限定で取り入れることで、このエリアに賑わいを取り戻し、地域活性化に貢献したいという思いから2017年に初めて開催しました。 昨年は、エリア内の飲食店や美容サロン38店舗がイベントに参加し、このエリアに勤務したり居住したりするアッパーミドル層のシンガポール人及び日本人の計約3万人が参加しました。また、タンジョンパガーコミュニティの会長及び東京・渋谷の商店街会長が激励のメッセージを寄せました。 今年は、参加店舗数も70以上に増えて、福引の景品も昨年以上に豪華になりました。 【イベント概要】 イベントの参加店舗でS$10を使うごとにスタンプ1個が押され、5個集めると福引きを1回引くことができます。 ・スタンプ捺印期間:2019年5月15日(水)~6月30日(日) ・福引き実施期間:2019年6月27日(木)~6月30日(日) ・景品:日本行きペア航空券など 詳細はプレスリリースをこちらからご覧下さい。  

お知らせ

B to B向け食の商談会「第2回マンゴスティンナイト」開催報告

弊社和テンション株式会社のシンガポール現地法人WAon Pte Ltdが発行するシンガポール在留日本人向けフリーマガジン「マンゴスティン倶楽部」は、皆様のおかげをもちまして本年2018年9月に創刊20周年を迎えました。 同誌でお世話になっている、当地で人気の和洋中レストランのマネージャーやミシュランシェフ、またホテル業界の飲食業界関係者様を200名お招きして、昨年に引き続き、マンゴスティン倶楽部主催で「シンガポール飲食業界交流会”マンゴスティンナイト”」と題したBtoBの“食の商談会”を開催いたしました。 結果報告書は、こちらからご参照くださいませ。

プレスリリース

シンガポール初の日本産米PRイベント「どんぶりレボリューション」で日本産米消費量は約 1トンに!

国内外の外国人観光客向けに世界11カ国(シンガポール、東京、台湾、タイ、香港、マレーシア、インドネシア、アメリカ、フランス、インド、メキシコ)で「WAttention」を発行するWaon pte ltd(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 康子)が、シンガポール随一のショッピングモール「マリーナスクエア」にて2018年10月19日(金)~21日(日)の3日間、DIYどんぶりをコンセプトにした、日本産米PRイベント「どんぶりレボリューション」を実施した。 来館者数: 13万人(会場発表数) イベント参加者: 1万5千人(3日間累計) 配給丼数: 8000杯(3日間累計) 米の消費量: 1トン(3日間累計) 来場者国籍比率: シンガポール人70%(マレー系含む)、外国人観光客25%、日本人(在住者5%) 会場: マリーナスクエア 2階 セントラル・アトリウム シンガポール中心部のショッピングセンター「マリーナスクエア」。地下鉄から直結し、国際会議場や有名ホテルに隣接。 現地でも随意一の集客スポットとして知られている プレスリリースはこちらからどうぞ。