プレスリリース

第3回 タンジョンパガー商店街キャンペーンを開催します。

一昨年、昨年と大好評だった【タンジョンパガー商店街キャンペーン】を、今年も開催致します。 3回目となる今回は、シンガポールで最大規模となる約200万人の会員を抱え、多くの企業が加盟するリワードプログラム組織「NTUC Plus!(以下、Plus!)」が、イベントに協賛します。Plus!がイベントの告知を行うことで、これまでよりもイベント自体の認知度の向上が見込め、昨年以上の盛り上がりが期待できます。 【タンジョンパガー商店街キャンペーン】とは シンガポールの中心エリア「タンジョンパガー(Tanjong Pagar)」には、古くから発展し、築数十年のショップハウス*と近代的なビルとが林立しています。 地元レストランや屋台村のほか、日系の飲食店も集中し、どこか日本の商店街を彷彿とする街並みです。和テンションはこのエリアに20年以上事務所を構え、この地区とともに過ごしてきました。活気あふれる日本の「商店街」を期間限定で取り入れることで、このエリアに賑わいを取り戻し、地域活性化に貢献したいという思いから2017年に初めて開催しました。 昨年は、エリア内の飲食店や美容サロン38店舗がイベントに参加し、このエリアに勤務したり居住したりするアッパーミドル層のシンガポール人及び日本人の計約3万人が参加しました。また、タンジョンパガーコミュニティの会長及び東京・渋谷の商店街会長が激励のメッセージを寄せました。 今年は、参加店舗数も70以上に増えて、福引の景品も昨年以上に豪華になりました。 【イベント概要】 イベントの参加店舗でS$10を使うごとにスタンプ1個が押され、5個集めると福引きを1回引くことができます。 ・スタンプ捺印期間:2019年5月15日(水)~6月30日(日) ・福引き実施期間:2019年6月27日(木)~6月30日(日) ・景品:日本行きペア航空券など 詳細はプレスリリースをこちらからご覧下さい。  

By adminwaon, ago
ブログ

どんぶりレボリューションが日経スタイルに取材されました

今年10月にシンガポールで開催された「どんぶりレボリューション」が日系ウェブメディア「日経スタイル」に取材・掲載されました!これを機会に、より多くの方へ日本産米の美味しさや魅力を、発信していければと思います。 ぜひご覧くださいませ。 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38028590R21C18A1000000?channel=DF080420167226

By adminwaon, ago
お知らせ

B to B向け食の商談会「第2回マンゴスティンナイト」開催報告

弊社和テンション株式会社のシンガポール現地法人WAon Pte Ltdが発行するシンガポール在留日本人向けフリーマガジン「マンゴスティン倶楽部」は、皆様のおかげをもちまして本年2018年9月に創刊20周年を迎えました。 同誌でお世話になっている、当地で人気の和洋中レストランのマネージャーやミシュランシェフ、またホテル業界の飲食業界関係者様を200名お招きして、昨年に引き続き、マンゴスティン倶楽部主催で「シンガポール飲食業界交流会”マンゴスティンナイト”」と題したBtoBの“食の商談会”を開催いたしました。 結果報告書は、こちらからご参照くださいませ。

By adminwaon, ago
プレスリリース

シンガポール初の日本産米PRイベント「どんぶりレボリューション」で日本産米消費量は約 1トンに!

国内外の外国人観光客向けに世界11カ国(シンガポール、東京、台湾、タイ、香港、マレーシア、インドネシア、アメリカ、フランス、インド、メキシコ)で「WAttention」を発行するWaon pte ltd(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 康子)が、シンガポール随一のショッピングモール「マリーナスクエア」にて2018年10月19日(金)~21日(日)の3日間、DIYどんぶりをコンセプトにした、日本産米PRイベント「どんぶりレボリューション」を実施した。 来館者数: 13万人(会場発表数) イベント参加者: 1万5千人(3日間累計) 配給丼数: 8000杯(3日間累計) 米の消費量: 1トン(3日間累計) 来場者国籍比率: シンガポール人70%(マレー系含む)、外国人観光客25%、日本人(在住者5%) 会場: マリーナスクエア 2階 セントラル・アトリウム シンガポール中心部のショッピングセンター「マリーナスクエア」。地下鉄から直結し、国際会議場や有名ホテルに隣接。 現地でも随意一の集客スポットとして知られている プレスリリースはこちらからどうぞ。

By adminwaon, ago
プレスリリース

B to B向け食の商談会「第2回マンゴスティンナイト」開催のご案内

弊社和テンション株式会社のシンガポール現地法人WAon Pte Ltdが発行するシンガポール在留日本人向けフリーマガジン「マンゴスティン倶楽部」は、皆様のおかげをもちまして本年2018年9月に創刊20周年を迎えました。 同誌でお世話になっている、当地で人気の和洋中レストランのマネージャーやミシュランシェフ、またホテル業界の飲食業界関係者様を200名お招きして、昨年に引き続き、マンゴスティン倶楽部主催で「シンガポール飲食業界交流会”マンゴスティンナイト”」と題したBtoBの“食の商談会”を開催いたします。 プレスリリースは、こちらからご参照くださいませ。 【本イベントの趣旨】 食材・飲料のサプライヤー様とシンガポールレストラン様とのビジネスマッチング、日本産の魅力的な食材をシンガポールや世界に広げるためのきっかけづくりを、弊社がお手伝いいたします。 サプライヤー様から提供される日本産の食材や飲料を、マンダリンオーチャードホテルのメインシェフがフュージョン料理へと昇華。スタンディングパーティ形式でお楽しみ頂きながら、商談や、PRの場として、ぜひご活用くださいませ。 【開催場所】 「シンガポールの銀座」と呼ばれるオーチャード通りの一等地に位置する5つ星ホテル。高級和洋中のレストランを構え、和食材の調理に長けたシンガポール人料理人も在籍。 【日時詳細】 開催日時:10月29日(月)20:00-23:00 (19:30より受付開始) 場所:マンダリンオーチャードホテル、Bar On 5 住所:333 Orchard Road, Level 5 Mandarin Hotel, Singapore 238867 【食材、飲料の提供元】 食材提供元: 株式会社瑞富…静岡産まぐろ、もずく、海ブドウ、沖縄産和牛、ほか 飲料提供元: Beam Suntory Inc…プレミアムモルツ、知多(ウォッカ)、ハイボール、ほか 【問い合わせ先】 問合せ先: 鈴木美夏子(mikako@mangosteen.com.sg)/ 山田杏奈(anna@mangosteen.com.sg)/ Read more…

By adminwaon, ago
プレスリリース

日本産米PRイベント「どんぶりレボリューション」がいよいよ開催!

来る2018年10月19日(金)から3日間、シンガポール中心部の人気ショッピングセンター「マリーナスクエア」にて、日本産米のPRと、生産地域の活性化をテーマにしたイベント「DIYどんぶりレボリューション」を農水省後援の元、開催する運びとなりました。 ┃日本産米とその産地の魅力を提供する楽しいイベントに 今回のイベントのコンセプトであるDIYとは、「Do it yourself」の略語であり「自分で作る、カスタマイズする」と意味合いを持っています。「DIYどんぶりレボリューション」では日本産米のイメージを払拭し、より身近に楽しんで日本産米を体験してもらうために、DIYやアクティビティなどのエンタテイメント性を含めました。 シンガポールにはDIYを好む国民性もあることから、楽しむことでおいしさを体験してもらい、米の産地訪問につなげていきたいと考えています。お客様はどんぶり1杯のご飯(2シンガポールドル)を購入し、和牛、天ぷら、うなぎ、カレー、など、好きなトッピングを購入後、DIY(Do it yourself)にて、自分だけのオリジナルどんぶりを作るという趣向です。また、家族で楽しめるイベントプロブラムも用意されています。 現在、海外では米どころで知られる新潟県や秋田県以外にも、北海道、群馬県、熊本県、兵庫県などの日本産米も売り上げを伸ばしてきています。今後は日本産米がコンテンツとなり訪日外国人旅行客誘致につながるよう、さらなる展開を目指します。米と一緒に米の産地の地域イメージを売り込むことで、美味しい日本産米が“現地に行って、本物を食べてみたい”という動機付けに導くことになるのです。こうした流れが日本国内各地への訪日旅行者誘致につながります。 さらに「日本米にはこんなに種類があるとは知らなかった!」「いつも食べているのとは違うお米も試してみたい」「家でもこの味を再現したい」という来場者には、気に入ったお米や食材等が購入できるような場も設けています。 ご家族連れ、仲間同士、ワイワイ楽しみながら、美味しく、フォトジェニックなオリジナルどんぶりやオリジナル弁当作りの一方、ステージでは日本の伝統舞踊や子どもたちによるパフォーマンスが繰り広げられ、会場の雰囲気を盛り上げます!来場者が参加する「おにぎり教室」やクッキングワークショップコーナーもあり、家族連れやお友達同士など気軽に訪れた来場者が、たっぷり一日中楽しむことが出来ます。 会場内には、当日使用している日本産米のパネル、食×観光ブースも設け、日本国内の情報も多く発信していく予定です。どんぶりレボリューションにぜひご期待ください! 開催日時: 10月19日(金)~21日(日)11:00~21:00 開催場所: マリーナスクエア セントラルアクアリウム 公式サイト: http://ricerevolution.com.sg/ プレスリリースはこちらから。

By adminwaon, ago
プレスリリース

シンガポール初の日本産米イベント「DIYどんぶりレボリューション」開催!

2015年、日本の和食がユネスコの無形文化遺産に認定され、米食の激戦区であるアジア市場でも日本米の需要は徐々に伸びてきています。 この10月19日(金)~21日(日)11:00~21:00、アジアのハブ都市国家である、当地にて日本のお米のPRと、生産地域の活性化をテーマにしたイベント「DIYどんぶりレボリューション」を農水省後援の元、シンガポール中心部のショッピングセンター「マリーナスクェア」において開催する運びとなりました。 「マリーナスクェア」は地下鉄から直結し、国際会議場や有名ホテルからも近く、現地でも随意一の集客スポット。 主催の和テンション株式会社は日本の情報を世界に発信するフリーペーパー「WAttention」(世界11ヶ国200万部)を発行するなど、日本におけるインバウンド、海外輸出の活性化に貢献する会社。和テンションでは、農水省認定の日本産米輸出重点国でもあり、10年連続で日本産米の輸入が増加しているシンガポールでの販売促進事業を本格的に貢献することを目指して、海外での日本産米プロモーション事業に実施して参ります。その第1弾が今回の「DIYどんぶりレボリューション」です。 ┃「ふっくらもちもち」した日本産米の人気を高めたい 今回の「DIYどんぶりレボリューション」には、米食激戦区のアジアで日本産米の本当の美味しさを知ってもらい、その人気をもっと高めたいという思いが込められています。20〜30年前、日本米の評判は「sticky(ベタベタして)で美味しくない」と、必ずしも良いものではありませんでした。 アジア各地では、スパイシーで脂分の多い現地料理とともに食べる“インディカ米(細長くで日本米よりも水分が少なく、さらさらしている)”が主流であり、食べ慣れた米です。 ところがアジアの経済活性化や、日本への旅行者の増加とともに本物の和食を体験するチャンスも増えたことで、日本産米の良さや美味しさが以前よりも世界に知れ渡るようになってきました。「寿司」「おにぎり」「和定食」といったご飯の美味しさそのものを味わう和食のスタイルがようやく浸透してきたのです。 「寿司」「おにぎり」、そして今回紹介する「どんぶり」で、日本米の美味しい食べ方を知ってもらい、さらに人気を高めたいというのが今回の「どんぶりレボリューション」開催の趣旨になります。 ┃日本産米とその産地の魅力を提供する楽しいイベントに 日本米なかでも、日本で生産された「日本産米」は、平均的に現地産の日本米よりも、食感、香りなどはダントツ良いと評判です。しかし、価格の面ではオーストラリアやベトナムなどの外国産日本米の3倍となっており、少し手が届かないというイメージがあるようです。 今回の「DIYどんぶりレボリューション」では、そうしたイメージを払拭し、より身近に楽しんで日本産米を体験してもらうために、家族で楽しめるエンターテイメント性を重視した企画内容となっています。 お客様はどんぶり1杯のご飯(2シンガポールドル)を購入し、和牛、天ぷら、うなぎ、カレー、など、好きなトッピングを購入し、DIY(Do it yourself)にて、自分だけのオリジナルどんぶりを作るという趣向です。また、家族で楽しめるイベントプロブラムも用意されています。 現在、海外では米どころで知られる新潟県や秋田県以外にも、北海道、群馬県、熊本県、兵庫県などの日本産米も売り上げを伸ばしてきています。今後は日本産米がコンテンツとなり訪日外国人旅行客誘致につながるよう、さらなる展開を目指します。米と一緒に米の産地の地域イメージを売り込むことで、美味しい日本産米が“現地に行って、本物を食べてみたい”という動機付けに導くことになるのです。こうした流れが日本国内各地への訪日旅行者誘致につながります。 ┃イベント概要 好きな具材をトッピングし、オリジナル丼ぶりをつくる!をコンセプトに開催される同イベント。公式サイトから事前登録をすると、炊きたてのお米が入った丼ぶり($2)が無料でもらえます。 トッピング食材は、新鮮な海鮮類、牛丼の具、てんぷら、ふりかけ、カレーなどを用意。現地の日本食レストランがブースを設けて参加するので、各店舗押しの日本のどんぶりを再現することも、シンガポールテイストを満載したマイどんぶりの再現も可能。おいしい日本米とお好みの具材でつくるマイどんぶりの味は格別ですよね! さらに「日本米にはこんなに種類があるとは知らなかった!」「いつも食べているのとは違うお米も試してみたい」「家でもこの味を再現したい」という来場者には、気に入ったお米や食材等が購入できるような場も設けるように調整中です。 ご家族連れ、仲間同士、ワイワイ楽しみながら、美味しく、フォトジェニックなオリジナルどんぶりやオリジナル弁当作りの一方、ステージでは日本の伝統舞踊や子どもたちによるパフォーマンスが繰り広げられ、会場の雰囲気を盛り上げます!来場者が参加する「おにぎり教室」やクッキングワークショップコーナーもあり、家族連れやお友達同士など気軽に訪れた来場者が、たっぷり一日中楽しむことが出来ます。 会場内には、当日使用している日本産米のパネル、食×観光ブースも設け、日本国内の情報も多く発信していく予定です。ぜひ奮ってご参加ください! 開催日時: 10月19日(金)~21日(日)11:00~21:00 開催場所: マリーナスクエア セントラルアクアリウム 公式サイト: http://ricerevolution.com.sg/ 参加店舗一覧: スタミナ丼(Teppei group) うな玉丼(Teppei group) 牛丼(Sushiro Read more…

By adminwaon, ago
お知らせ

シンガポールで唯一の大型ラーメンイベント 「Ramen Revolution」がカムバック!

この度、WAon Pte Ltdの「WAttention Sinapore」は、 SOZO PTE LTDとの主催により昨年大盛況に終わった、 島内初で唯一のラーメンイベント 「Ramen Revolution」を 開催することを、ここにお知らせいたします。       開催場所は、昨年と同じく多くの観光客で賑わいを見せる ユニバーサルスタジオがあるセントーサ島のリゾートワールド・セントーサ。 開催期間の 7 月 27 日(金)~29 日(日)の 3 日間は、 シンガポール島内、日本からの出店をあわせた計 10 ブランドが登場し、 話題性も抜群です。   ご家族やご友人など、皆様で楽しめる内容となっておりますので、 ぜひ御社メディアでご紹介いただけますと幸いです。   7月9日(月)配信予定の第二弾のプレスリリースでは、 会場で販売する全ラーメンの種類を公開予定です。   ぜひご期待くださいませ! Read more…

By adminwaon, ago
お知らせ

Mangosteen Club 6月号を発刊しました

2018年6月5日、小誌「Mangosteen Club 6月号 Vol.239」を発刊しました。 特集は[ヘアサロンの全貌を一挙に公開!#ヘアサロングラム]。 編集部のコメント付きで、島内のサロンの魅力をまるごと詰め込みました。 立ち読みはこちらから↓

By adminwaon, ago
ブログ

【今日からスタート!】タンジョンパガー商店街福引キャンペーン

日本でも人気の日系企業「いただきますパルコ」「H.I.S.」「けいすけグループ」などが軒並み進出を果たす、 シンガポールで注目のエリア「タンジョンパガー」にて、福引きキャンペーン(福引実施期間)がスタート! 「タンジョンパガー商店街」と名付けた本企画は「WAttention Singapore」と「姉妹紙のマンゴスティン倶楽部」の誌面で展開している、地域活性化を狙いとした人気企画です。 読者とエリアや多くの参加店を巻き込んだ地域活性化イベントである同イベントは今年で2年目。参加店の数は32店から38店へとアップグレードし、景品もより豪華なものになり、注目度も満点! 開始直後から多くのローカルや日本人を含む一般参加者が会場に訪れ「福引」体験を楽しんでいる様子が印象的でした。ランチタイムの清算を同僚とシェアしたことでスタンプを貯めた人や、北海道への旅行パッケージを購入したことで多くのスタンプを貯めた参加者も見受けられ、福引や豪華景品への期待値が高まっている様子も感じられました。6月7日まで開催のこの企画、どこまで盛り上がるのか楽しみです!

By adminwaon, ago